毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

『神学ダイジェスト』

定例司教総会が無事終了しました。
わたしは引き続き、カリタスジャパンの担当司教を務めることになりました。
それと、カトリック中央協議会事務局担当司教です。
こちらはわたしには荷が重いと感じています。皆さま、どうかお祈りください。

ところで、6月11日で「司祭年」が終わりました。
その終わりにあたって感じてきたことを書いた文章があります。
『神学ダイジェスト』の巻頭言で「司祭が司祭であることの意味」というタイトルです。
編集部のご好意により、東京教区のウェブサイト補佐司教のページ
転載させていただきましたので、
よろしければお読みください。

PageTop