毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

毎日がクリスマスとは?

プロフィールのところに載っている画像は、わたしの司教としての紋章です。

そこに書かれているモットーはラテン語で PRO VOBIS ET VOBISCUM 
日本語に訳せば「皆さんのために、皆さんとともに」です。

司教紋章の図案はイエスの誕生の場面です。
神がご自分のひとり子を、もっとも貧しく無力な幼子の姿でこの世に遣わされ、
わたしたちの苦しみや弱さを共に担ってくださったことを思い起こすためです。

そうです。どんなに悲惨な状況の中にあっても、神が共にいてくださるのなら、
「毎日がクリスマス」なのです!

PageTop