毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

地震、津波、原発事故・・・

たいへん遅くなりましたが、
このたびの地震と津波の犠牲となられた皆様の、神様のもとでの安息をお祈りいたします。
また、被災されたすべての方々、避難されているすべての方々にお見舞い申し上げます。

カリタスジャパンでは募金だけでなく、
仙台教区と連携して、救援の活動を始めています。
海外の災害については、募金を送ればある意味それで済むとも言えますが、
国内の災害の場合は、わたしたちカトリック教会が、
一般の被災者のために、その人々とともに何ができるかが問われます。

仙台教区サポートセンターだけでなく、さいたま教区でもサポートセンターができました。
また、東京教区でも、福島から東京に避難してきたフィリピン人のために、
一時的な避難所を提供する活動を始めています。

最新の情報はカトリック中央協議会の東北地方太平洋沖地震関連情報
まとめられていますのでそちらをごらんください。

なお、わたしの関係している「聖書の集い」は、次のように対応することにいたしました。

木曜日夜、真生会館での聖書の集いは、4月末まで休会とします。
土曜日朝(10:30~12:00)、関口のカトリックセンターでの集いは、通常通り行います。

よろしくご理解ください。

原発事故の沈静化とすべての被災者に早く支援が届くことを祈りつつ。

PageTop