毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

毎日がクリスマスとは?

プロフィールのところに載っている画像は、わたしの司教としての紋章です。

そこに書かれているモットーはラテン語で PRO VOBIS ET VOBISCUM 
日本語に訳せば「皆さんのために、皆さんとともに」です。

司教紋章の図案はイエスの誕生の場面です。
神がご自分のひとり子を、もっとも貧しく無力な幼子の姿でこの世に遣わされ、
わたしたちの苦しみや弱さを共に担ってくださったことを思い起こすためです。

そうです。どんなに悲惨な状況の中にあっても、神が共にいてくださるのなら、
「毎日がクリスマス」なのです!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

幸田司教様の黙想会や講話,ミサのお説教などの感動を帰宅後,それに参加できなかった家族の者に伝えたいと思っても,ほんの一部分しか伝えられない自分をいつももどかしく思っていたので,このブログは,まさに救いとよろこびです!!
これからは,私自身も参加できなくても,このブログで司教様の言葉に触れることができるのでとても嬉しくてなりません.
超ご多忙の日程の中,本当に有難うございます.
そのうち,司教様の声で,このようにお説教や講話を聴けるようになるかもしれませんね.
楽しみにお待ちしております.
拍手をたくさん送ります

Maria | URL | 2010-06-10(Thu)15:52 [編集]


Mariaさん、コメントありがとうございます

このブログをとおして、わたしの言葉というよりも
キリストの福音が少しでも伝わればうれしいです。

これからもよろしく。

こうだ | URL | 2010-06-10(Thu)17:18 [編集]


本当にそうですね!

ブログ、楽しみに拝見しております。

ふと気を緩めると神様が「わたしたちの苦しみや弱さを『共に』担ってくださったこと」を忘れてしまい、孤独の中に追い込まれてしまうかもしれませんが、ブログを拝見して改めてクリスマスの意味を思い出し、感謝しています。

アップデートを楽しみにしています。

えりたん | URL | 2010-06-11(Fri)01:03 [編集]


えりたん さん

コメントありがとうございます。
飼い葉桶の中の幼子イエスの姿、いつも忘れないように。
そんな思いのブログです。

これからもよろしく♪


こうだ | URL | 2010-06-11(Fri)08:16 [編集]