毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

青年の「広島平和巡礼」

 8/6 から8/15 までの10日間、日本のカトリック教会は特別に平和について学び、考え、祈る期間としています。1981年の教皇ヨハネ・パウロ2 世による広島での平和アピールにこたえて、この「平和旬間」がはじまりました。今年は戦後65年。昨年のオバマ大統領のプラハ演説以降、核兵器廃絶に向けた機運が高まっています。

 そこで東京教区の青年たちに平和巡礼を呼びかけることになりました。世界最初の被爆地である広島で、核兵器廃絶への願いをこめながら、平和について学び、考え、祈りましょう。広島教区が行う平和学習プログラムにも一緒に参加します。東京教区から、こうして青年たちが大勢で参加するのは初めてではないかと思います。

  わたしも参加する予定です。バスの車中で2晩過ごすそうで、言い換えれば1泊4日という無謀な企画とも言えます。まあ大型バスで35人乗りらしいので、ある程度は眠れるとは思いますが・・・
ぜひぜひお近くの青年に声をかけてください。詳しくはこちらまで。

8/4(水)~8/7(土)
主な予定:
8/4(水)夜 東京カテドラル集合 出発 貸し切りバスで移動。
      東京(カテドラル)~広島(世界平和記念聖堂)<車中泊>
8/5(木)午前中 広島到着 被爆証言・平和行進 平和祈願ミサ <教会泊>
8/6(金)原爆追悼ミサ ピースウォーク他 夜 広島出発 広島~東京<車中泊>
8/7(土)朝 東京(カテドラル)到着

応募人数:35名
対象:青年(高校生から30代まで)
参加費用:1万円
締め切り:6月末、または応募人数に達した時点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する