毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

玄米の続き



今日も玄米炊きにチャレンジ。
本当に普通のナベと電磁調理器で炊けちゃいます。
(このナベは厚手で、ふたが重めのガラス製です。玄米炊きに最適!)
いわゆる「ビックリ炊き」の紹介です。

(1)玄米1合をざるで洗い、ナベに移し、1.5合の水を加え、すぐ火にかける。強火で沸騰したら、やや火を弱くする。でもガンガン沸騰させる。

(2)約15分で水分がなくなったら、1.5合の水を加え、よく混ぜる。

(3)これを強火にかける。沸騰したら、吹きこぼれない程度に火を弱め、15分ぐらい、完全に泡が出なくなるまで炊く。(ぎりぎり吹きこぼれないぐらいのかなりの強火がよい)

(4)10分蒸らしてからしゃもじでほぐす。残った水分が気になるようなら、ナベを火にかけて水分を飛ばす。

(5)よく噛んで食べてください。
 (冷凍もOKです)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

玄米炊きの巨匠

もうマスターされたのですね、拍手!
科学実験のようで楽しそうです。玄米が届いたらやってみます、コゲがちょっと心配ですが。
最後の「よく噛んで食べてください」に司教様の優しいお人柄が感じられました。
玄米炊きで司教様の疲れが少しでも和らぎますように。
季節柄ご自愛ください。

求道者 | URL | 2013-07-03(Wed)17:57 [編集]