毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

東洋文庫に行ってきました

ドチリーナキリシタン

xavier set

土曜日のことですが、本郷教会の「聖書の集い」の皆さんと一緒に、本郷教会から徒歩3分の東洋文庫に行ってきました。「マリーアントワネットと東洋の貴婦人ーキリスト教文化をつうじた東西の出会い」開催中です。
天草本『ドチリーナキリシタン』の実物を初めて見ました。予想以上に小さな本で、ケースもついています。キリシタンたちはこれをどれほど大切にし、学んだことでしょうか。当時の信者はほとんど全部暗記していたという話も聞いたことがあります。
その他、キリシタン関係の展示品がいろいろありました。なお、この展示は7月28日(日)までです。

東洋文庫には「オリエンタルカフェ」という、おしゃれなレストランがあって、前々から気になっていた「ザビエルセット」なるものをいただきました。パンとスープとサラダ。それにシャーベットとコーヒーがついただけのシンプルなセット。当時の宣教師は粗食だったと言いたいのか? まあ、おいしかったのですが、これで1,200円? っていう感じも・・・。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する