毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

『神学ダイジェスト』

定例司教総会が無事終了しました。
わたしは引き続き、カリタスジャパンの担当司教を務めることになりました。
それと、カトリック中央協議会事務局担当司教です。
こちらはわたしには荷が重いと感じています。皆さま、どうかお祈りください。

ところで、6月11日で「司祭年」が終わりました。
その終わりにあたって感じてきたことを書いた文章があります。
『神学ダイジェスト』の巻頭言で「司祭が司祭であることの意味」というタイトルです。
編集部のご好意により、東京教区のウェブサイト補佐司教のページ
転載させていただきましたので、
よろしければお読みください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

以前コメントさせていただきましたマリアレジナです。
いつも楽しく読ませて頂いています。
お忙しい中、司教様、ありがとうございます。
もうすぐ、直接司教様のお説教や講演を聞くことができなくなります。
いつか、インターネットを通して、司教様のお声も聞けるようになったらいな…なんて思っています。
インターネットは世界中どこでもですもの。

司教様 大役をお受けになられたとのこと。
お身体 ご自愛くださいませ。
お祈りしております。

マリア レジナ | URL | 2010-06-23(Wed)21:46 [編集]


マリアレジナさん、コメントありがとうございます

海外に引っ越されるのでしたね。
あちらでも読んでいただければうれしいです。
音声は・・・?

どうかお元気でお過ごしください。

こうだ | URL | 2010-06-25(Fri)08:28 [編集]