毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

7月2日、聖イグナチオ教会での講演のご案内

140701

昨日の首相官邸前での抗議行動に参加して思ったこと。

自分の人生の中で、政府に向かって、本気で「戦争反対」と叫ばなければならない時代がくるとは思ってもみなかった。日本が武力行使に走り、自衛隊員が命を落とせば、「戦争反対」と言うことはどんどん難しくなる。次に来るのは、投獄や死を覚悟しなければ「戦争反対」と言えなくなる時代なのではなかろうか。

わたしが突然、左傾化したのではありません。政治家やメディアや学者と称する人々がいつの間にかとんでもなく右傾化してしまっただけだと思います。

というわけで、明日の講演のご案内です。
講演のタイトルは「第二バチカン公会議は何だったのか?」となっていますが、「社会問題とカトリック教会の教え 2014年度連続セミナー」のうちの1回ですので、主に「現代世界憲章」と日本のカトリック教会の平和への取り組みのつながりについてお話ししたいと思います。

7月2日(水)18:45〜20:15
会場は麹町聖イグナチオ教会
今回だけ、ヨセフホールという広いホールに変更になったそうです。
そんなに人が来るんかい? とも思いますが、よろしければどうぞ。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-07-19(Sat)10:41 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015-02-13(Fri)21:00 [編集]