毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

政治的発言!

あえて政治的な発言をします。

あまりにも国民を馬鹿にした自己中心の解散・総選挙であったと思います。
そうだとしても、選挙を棄権するということは、「安倍でもよい」という意思表示なのではないか、と思ってしまいました。安倍政権にノーと言うためには選挙に行く以外になかったはずだからです。

しかし、安倍自民党にはっきりとノーを突きつけた沖縄の選挙結果を見るとそうとも言い切れないことに気づきました。沖縄の投票率も過去最低。それでも自民党候補をすべて落選させました。もし棄権した人のほとんどが「安倍自民党でもよい」と思っている人だったとしたら、決してこんな結果は出なかったはずです。

大丈夫!
獲得議席数に惑わされてはなりません。
「安倍でよい」と思っている日本国民は決して多数派ではないのです。
ここに救いがあります!
今後、安倍首相に向かって、「あなたは決して国民の多数から支持されているのではない」と言い続けることがとても大切だと思います。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-12-16(Tue)22:41 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-12-19(Fri)12:24 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-12-21(Sun)02:02 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-12-21(Sun)06:13 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014-12-28(Sun)08:06 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015-01-27(Tue)00:17 [編集]