毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

2014クリスマスカード

20141224


主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。
彼らは剣を打ち直して鋤とし
槍を打ち直して鎌とする。
国は国に向かって剣を上げず
もはや戦うことを学ばない。
             (イザヤ書2章4節)

 世界の中の戦争や暴力の現実、今の日本の政治状況を見ると、まるで暗闇の中にいるように感じられます。フランシスコ教皇は使徒的勧告『福音の喜び』233で、平和の実現のために、「時は空間にまさる」という原理が大切だと述べておられます。空間の中で問題をすべて早急に解決しようとするのではなく、時の流れの中で、忍耐を持って、長期的な視野に立った取り組みを始めることが大切だという意味です。個人的には人生60年、司祭職30年、司教職10年という、とても分かりやすい節目の年を迎えます。これまでの恵みに感謝しつつ、これからも神と人々のために働き続けることができますように。神の約束される平和がすべての人に実現しますように。クリスマスにあたって心から祈ります。
     2014年12月 幸田和生     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のクリスマスカードです。
出すことのできなかった方も多かったので、
この場を借りて、ごあいさつ申し上げます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する