FC2ブログ

毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

四旬節第5主日 祈りのためのヒント



ミサに参加できない方々のために、何かのお役に立てば❗️

●2020年3月29日 四旬節第5主日 祈りのためのヒント

・ 「主よ、もしここにいてくださいましたら、わたしの兄弟は死ななかったでしょうに。」 このマルタとマリアと同じ思いを今のわたしたちも抱かざるをえません。主よ、新型コロナウィルスの猛威の中で、多くの人が病み、弱り、いのちを落としています。主よ、あなたはどこにおられるのですか。どうかわたしたちにも救いの希望を示してください。「わたしは復活であり、いのちである」とおっしゃったあなたの力強い言葉を聞き、苦しみと死を超えたいのちの希望に満たされ、励まされますように。

・ この世界のすべての人のために祈ります。新型コロナウィルスに感染した人、重症化している人、亡くなられた人、そのご家族。必死にこの病と戦っている医療関係者、なんとか爆発的な感染拡大を避けようと尽力している専門家や行政の責任者・公務員、人との間の行き来ができずに孤立してしまっている高齢の方々、外に出て友だちと遊ぶことのできない子どもたち。仕事を失ってしまった人、経済的に追い詰められている人。この特別な状況の中で暴力や犯罪の犠牲となっている人。すべての人に神さまが救いと助けの手を差し伸べてくださいますように。

・ 今、わたしたちの社会では、新型コロナウィルス感染症の拡大を止めるため、人と人が距離を取り、互いに近づくことのできないような状況が続いています。主よ、あなたはラザロとその姉妹たちを愛しておられ、涙を流され、心を激しく揺さぶられ、神に祈りをささげ、大声で「ラザロ、出て来なさい」と叫ばれました。人々の悲しみに心動かされ、徹底的に共感されたあなたの心、亡くなった友に呼びかけるあなたの力強い言葉をわたしたちにも示してください。わたしたちも、たとえ離れていても互いを気遣い、祈りの中で、またさまざまな仕方でつながることができますように。

・ 復活祭の入信の秘跡に向けて準備をしている人々と、新しい信者を迎えようとしている教会共同体を豊かな恵みで満たしてください。神の霊がわたしたちのうちに宿り、わたしたち皆がキリストに属する者とされることを喜び、キリストの死と復活の神秘に結ばれて、日々、信仰と希望と愛に生きることができますように。


PageTop