毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

山浦玄嗣さんの「ようがす、引ぎ受げだ」再放送

yamaura

ケセン語訳聖書で有名な山浦玄嗣さんが最近、『ガリラヤのイェシュー』という新しい日本語訳福音書を出版されました(イー・ピックス出版 定価:2,520円)。
なかなか面白いです。

この方はまた、岩手県大船渡市に住むお医者さんで、そこで昨年の東日本大震災を体験され、その真っ只中で救援活動に立ち上がられたそうです。

昨年放送されたNHK教育テレビ「こころの時代」の「3.11シリーズ」の「ようがす、引ぎ受げだ」(お話:山浦玄嗣)が再放送されるとのことです。

2月 5日(日)5:00-6:00 NHK教育テレビ
2月11日(土)13:00-14:00 NHK教育テレビ

わたしは見逃していましたので、今回ぜひ、お話を聞きたいと思っています。
皆さまもどうぞ。

ところで、3.11南相馬1日巡礼の申し込みは、締め切らせていただきました。
先週金曜日に発表し、3日後の月曜日には定員に達してしまったのです。
皆さんのお気持ちにとても感動させられました。
参加できない皆様も、どうか被災者の方々と心を合わせてお祈りください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する