毎日がクリスマス

カトリック司教 幸田和生のブログです。説教メモなど

近況と「聖書の集い」のお知らせ

2012白河

先週は火曜日から土曜日まで福島に行っていました。
写真は白河市の仮設住宅の方々のお花見の様子です。
白河市の花見の名所である小峰城は去年の地震で石垣が崩れ、
近寄ることはできませんでしたが、お花も天気も最高でした。

4月16日に警戒区域の指定が解除になった南相馬市の小高地区にも行きました。
今は福島第一原発の北10キロ付近まで近寄ることができますが、
そこはずっと警戒区域だったため、こわれた家や流された車が1年前のまま残っていました。

福島市郊外の宮代仮設には浪江町から避難している方々が住んでいらっしゃいますが、
ここでは土曜日に行なわれた「浪江焼きそば大会」に参加することができました。
福島の皆さんの思いを改めてたくさん聞かせていただくチャンスになりました。

さて、聖書の集いのご案内です。
これまで土曜日の午前中、関口カテドラルの構内(カトリックセンター)で行っていた聖書の集いを、
いろいろな事情を考慮して、5月12日(土)から本郷教会で行うことにいたしました。

現在、わたしが呼びかけ人になっている聖書の集いは2か所です。

毎週木曜日午後7時から8時30分 真生会館にて
毎週土曜日午前10時30分から12時 カトリック本郷教会にて

いずれも、国の休日、12/23~1/7、8/1~31はお休みにしています。
つまり連休の今週はお休みです。

来週から再開しますが、わたしが参加できない日もあります。
でも他のスタッフに頼んで準備してもらいますので幸田がいなくても開催しています。

どなたでも参加できます。よろしければお気軽にどうぞ。

もう1つお知らせです。
4月29日に行われた東京教区の召命祈願ミサの説教が教区のサイトに載りました。
よろしければお読みください。

復活節第4主日(世界召命祈願の日)説教




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する